ペットが亡くなったら

●お早めに行っていただきたい事
死後硬直は死後1時間半から2時くらいから少しずつ始まります。
そのまま、置いておくと手足がつぱったまま硬直し火葬炉に入らない可能性がありますので以下のことをお早めに行ってください。
・日差しが当たらない場所でタオルの上にペットシーツを敷いた上にやさしく寝かせてあげてください。
・手足を体に優しく折り曲げて体に寄せあげてください。
・目や口を閉じてあげてください。

 

 

 

 

●お清め

ご葬儀前に出来るだけきれいな体にしてあげてください。

・濡らした布などでペットの体をきれいに清めてあげてください。

・全身をブラシで毛並みを整えてあげてください。

・冬前後の低い気温の時は大丈夫ですがそれ以外の季節はアイスパックや氷などをご遺体に直接当たらないようにタオルに巻いていただき、特に頭とお腹を冷やしてあげてください。

・体が暖まらないようその上からご遺体をタオルで覆ってあげてください。

 

 

 

 

●準備

・いっしょに燃やしてあげるものも準備しておきましょう。

・お花などをご用意できれば手向けてあげましょう。

・ペットといっしょに火葬できるものは下記の範囲になります。
 お花

 食べ物(一つまみ分)

 お手紙や写真
 小さな愛用品

※衣類やタオル、金属類、プラスチック類、アイスパックなどは火葬できません。

​  首輪や衣服類は脱がせてください。

 

 

●お気持ちが落ち着いたらお電話くださいませ。

 ペットクリメイション シリウス

 06-6666-6666

 080-8035-4980

 ご葬儀の内容や日程などをご相談くださいませ。

 

 

●ご葬儀までは
「ありがとう」「頑張ったね」など感謝の気持ちをお声がけいただき充分にお別れをしてあげてください。

・お口や肛門などから液体やおしっこが出る場合が有りますのでガーゼやハンカチで拭いてあげてください。

 

普段お使いいただいていたペット用ベットやタオルにペット用シーツを敷きその上に寝かせてあげてください。

濡らした布やブラシで毛並みを整えてあげてください。

前後の足を優しく折り曲げていただき、楽な姿勢にしてあげてください。

保冷剤を特にお腹と頭を中心に置き体を冷やしてあげてください。

特に夏場はビニール袋に入れた氷などを使い多めに配置してください。

その上からタオルなどを掛けてあげて保冷材の熱を逃がさないようにします。

生前大好きだったおもちゃやお菓子。食べ物とお花を手向けてあげてください。